最近のコメント
Loading

2015年04月08日

HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法

はじめに

こんにちは、むきだいです。

少し前にウルトラワイドモニター「34UM95-P」というものを購入しました。

解像度が3440x1440、縦横比21:9という少し変わったモニタです。

サイズが大きいことと、4Kディスプレイに迫る解像度ということでお値段は高め。

新品で100,000円近くします。

34インチという大きさと、ウルトラワイドモニターっていうのが、心にささったので買っちゃいました。3440x1440はかなり快適です。

MBA2013モデルでも3440x1440で描写できていたのですが、アップデートをしたら2560x1440しか選択できなくなりました。なぜだアップル。

 

ブルーレイディスクのムービーが再生できないよ!

映画を見るのに最適なサイズのウルトラワイドモニタ。

さきほどブルーレイディスクで映画「インターステラー」を見ようとしたら。まさかのHDCPエラーが発生して見られません。

PowerDVDのバージョンをアップデートしてもダメ。

こちらのリンクからダウンロードできるフリーウェア「CyberLink BD & 3D Advisor (ベータ版)」は、ブルーレイディスクが再生できるかチェックしてくれて、できない場合の原因を知らせてくれるソフトです。

調べてみたところ、モニターがHDCPに対応していないと出ています。

そんなわけがない。なぜでしょうか。

 

HDMIケーブルを最新のものへ換える

ググってもわからないのでサポートに電話して相談してみました。回答は以下のとおり

「付属のHDMIケーブルで接続してみてください」

今まで昔から使ってたHDMIケーブルを使用していました。

言われたとおりにHDMIケーブルを変えてみると、HDCPエラーを見事クリアしました。

サポート曰く、HDMIもバージョンアップを重ねているので、古いものではHDCPに非対応だったりするようです。

安価なHDMIケーブルが販売されていますが、こういった落とし穴があることを覚えておいたほうがいいですね。

posted by むきだい at 10:59 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」

 

はじめに

こんにちは、むきだいです。

最近、PC用のキーボードを新調しました。

買ったのは

Razer BlackWidow Tournament Edition 2013

というメカニカルキーボードです。Cherry青軸を採用、ちなみにUS配列のキーボードにしてみました。仕事用のMacBook AirはUSキーボードですから。Windows用もUSでいけるだろうという考え。

 

razer-bw-te

そして、つい最近、大須のTSUKUMOで「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」を発見してしまいました。4537694188135_sub2_250

展示してあったものを実際に触ってみたのですが、やはり金属製(ジンク合金)手触りはズッシリと心なしか重く、ひんやりとした金属のさわり心地が上品さを感じさせてくれました。

 

これは買うしかないでしょう!

Razer BlackWidow Tournament Editionに適合するか不安だったのでググってみると、実際に装着したヒトのブログが画像付きでヒット(海外のブログでした)問題ないようなので、Amazonでポチりました。

Cherry MXやTt eSPORTS認証キースイッチに対応しているようです。

マジェスタッチや他のCherry軸キーボードにもピッタリフィットしそうです。

注意したいのはUSキーボード用のトップしかないということ。日本語配列用ではないのでUSキーボードにハメないと、印字がズレます。

US配列でよかった…

 

さすがAmazon、何でも売っている。ただ、在庫は少ない模様。

まぁググってもあまり使用している方を見ないですしねぇ。ニッチなものになっていますね。値段を考えると、新品のキーボードが買える値段がするので仕方がないところです。

 

そして待つこと1日…届きました!

 

キートップの交換

届いたのは以下のようなもの。

37個のキャップに、脱着用の工具が付属しています。代理店保証が一年ついていました。品質は良さそう。

ワクドキ。

002 

004

それでは、キートップを交換します。

US配列は左右のバランスがよくて美しいですね。スペースバーが長いのも利点。

003

じゃじゃーん!

006

う…美しい!

ビューティフルでございます。

このカッコよさ、ヤバいです。

元のキーはこんな感じで保管します。

005

 

替えてみてよかったと思うこと

店頭で触ってみた時も感じたのですが、手触りが圧倒的によい!材質はジンク合金という(ググっても分からない)謎の合金にクロームメッキしたものなのですが、アルミのような重さと質感でスベスベしています。

打鍵音が変わりました。Cherry青軸なのでカチカチと心地いい音が鳴るのですが、キートップが金属に変わったことで、カチカチとした音が微妙に変化しています。

これはこれで、レアな打鍵音だと考えるといい感じです。

押下が軽くなりました。もともと荷重50gでクリックするタイプのキーなので、金属に変わったことでキー自体が重くなり、タイピング時に押す力が軽くなりました。

タッチフィーリングは良くなったのでデメリットは感じませんね。

 

何より見ててカッコイイ

やっぱりカッコイイ、唯一無二な逸品に見えてきます。

キーボードカスタマイズもマニアックな領域になってきましたね。

今回はニッチなモノのレビューとなりました。しかし、メカニカルキーボード愛好者(&US配列)にはオススメできるモノです。

ちなみにTSUKUMO限定モデルで「ゴールドバージョン」が販売されています。

こちらもメチャカッコイイですよ。

141118_metalcaps-gold-sp

posted by むきだい at 10:36 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)

 Moto_360_by_Motorola 2

 

はじめに


全世界のメーカーがしのぎを削るスマートウォッチ業界、2015年には遂にAppleがAppleWatchを発売します。
そんな白熱するスマートウォッチの中でも一番人気を不動のものとしているのが米Motorola社が開発した「Moto360」です。

 

 

Moto360の凄いところ


「Moto360」の何が凄かったのか?CPU?バッテリー?画素数?
答えは全てNO。
Moto360の素晴らしいのはそのデザイン、これにつきます。
それもそのはず、CPUは貧弱なOMAP3、これは4年前のCPUです。しかも消費電力が高い。
そして、バッテリーの容量は320mAh。バッテリーもやや少ないんですよ。なのでバッテリー持ちが最悪。
結果として1日しか持たないという状態です。(画面を常時OFF)にすれば2日くらいは持ってくれるかもしれません。

電池持ちが悪いという、かなり不利なマイナスポイントを持っているにもかかわらず、大人気というのも驚くところです。

 

 

ネット上では、Moto360のユーザーの満足度はかなり高い


Moto360のユーザーが集まっているフォーラムは私の知るかぎり、2chくらいだと思います。
その書き込みを見ていると、平和な空気すぎてびっくりします。所有している方が心なしか穏やかになっているのです。
スレッドは購入組と購入しようと考えてる組に別れているのですが、皆、「Moto360がかっこいいので欲しい」という1点で結ばれています。

Moto_360_by_Motorola 3

 

Moto360は高く、ニッチな商品


Moto360は定価$249.99です。
しかし、日本で発売していないので、送料と手数料をくわえて円安の影響で3万円後半の値段がつきます。
さらに、修理がアメリカになるので、英語でサポートできない日本人の我々は、ほぼ無保証といってもいいでしょう。
アメリカのMotorola社に国際便で送りつけて修理してもらうなんて、考えただけでもかなりの手間です。
つまり、高くて価値のある時計なのです。
無保証で39,800円の電化製品を買う。なんて、想像するだけでデンジャラスですね。
幸い、2chのスレを見ていると、致命的な初期不良などはないので安心できそうです。故障報告もかなり少ないといえます。

1日に何回もかっこいい時計が見れる嬉しさ


Moto360は美しくてかっこいいスマートウォッチです。
そのデザインは1,300点の公募から選び抜かれたデザインなので、さすがといったところ。
Motorola社のセンスも光るとこではないでしょうか。Motorola社のDroid3というスマートフォンを持っていますが、こちらもかなりカッコイイデザインが施してありました。

その美しいスマートウォッチを持っていると、毎日好きなときに眺めることができます。思わずウットリしてしまいまね。
スマートウォッチを眺めるという、それだけで、本当に気分を高めてくれるから不思議なもんです。

Android Wear対応


そもそもAndroid Wearとはなんなのでしょうか?
答えは「Android用スマートウォッチのOSの名称」です。
もっとギークなニュアンスでいえば「腕時計型ウェアラブルデバイス向けのAndroid OSベースのオペレーティングシステム」
初リリースは2014年3月18日になります。
この記事を書いているのが、2014年11月19日なので、まだ1年もたっていません。
Moto360はAndroid Wearで動くスマートウォッチなので、GoogleNow、GoogleMapマイクロ、GoogleFitなどが使えます。
GooleNowは位置情報を収集して様々なことを知らせてくれる機能です。よく行く場所への時間を表示したり、今いる場所の天気を表示したりします。
GoogleMapマイクロは親機のGoogleMapと連動してナビをしてくれる機能。曲がり角ではバイブをしてお知らせしてくれるので便利。これからもっと便利になるでしょう。
GoogleFitはエクササイズ用のアプリ、Moto360に内蔵されている歩数計や心拍計センサーで運動量を計測してくれます。
音声によって腕時計上でGoogle検索ができるのも画期的です。

他にもカレンダーや、Twitterができるアプリなど、さまざまなアプリがあります。
しかし、現時点では未成熟なものが多く、アプリの成熟を見守っていくという点での楽しみ方ができるのもMoto360の魅力といえます。

 

Moto_360_by_Motorola

ウォッチフェイスの着せ替えができる


本ブログでもたびたび取り上げていますが、Moto360はフェイスを様々なものに変更することができます。
スポーティーなものにしたり、フォーマルなクロノグラフにしたり、アナログ、デジタルの切りかえもなんのその。
かなり斬新な印象を受けます。ある種のクリエイティブな感情を刺激してきます。楽しい。
すでにAndroid Wearには盤面を変更するアプリ「Facer」というものがリリースされており、このアプリを使えば、無限の組み合わせが試せるのではと思えてしまいます。

 

 

さいごに


美しいスマートウォッチと感じて購入したMoto360。
たしかに美しくて、そのフォルムには感心するばかりです。
しかし「できること」はまだごくわずか。Android Wearアプリの充実を待つ以外にありません。
なので、手に入れても「アレをしよう、コレをしよう」とはなりません。
せいぜい、ウォッチフェイスを切り替えて楽しむことが関の山。
しかし、買ったら手放したくなくなるデバイスです。この魅力は何なのでしょうか。
やはり、美しいデザインにあるのでしょうか。
毎日充電が必要で、事あるごとに、自宅までの時間をお知らせしてくる時計。
わたしの主観では、美しい外観と、にくめないおバカなGoogleNowが合わさっているのがまた魅力を増しているのだと感じます。
そういう気がしてなりません。

posted by むきだい at 10:53 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

Moto360 自作ウォッチフェイス紹介

はじめに

こんにちは、むきだいです。

Conectアプリのアップデートにより、オリジナルのフェイスを作ることができるようになりました。

今回は、私が作成したウォッチフェイスを紹介していきたいと思います。

 

1.Apple Watch

アップルのロゴを使って、純正っぽく仕上げました。

iPhone-2014.11.11-19.54.30.000

 

2.AbletonLive Watch

こちらも純正のロゴを使って、「Live大好きだぜ!」をアピール

iPhone-2014.11.11-19.47.54.000

 

3.AbletonLive Watch2

純正のビジュアルパターンを使ったもの。やや派手だけどカッコイイ

iPhone-2014.11.11-20.18.48.000

 

4.Razer Watch

ゲーミングデバイスメーカーのRazerロゴを使ったもの。腕にゲーマーとしての証しを刻む

iPhone-2014.11.11-20.00.09.000

 

5.Spotify Watch

Spotifyの来日を願っての作成。悪くない出来ばえ。

iPhone-2014.11.11-20.13.59.000

 

6.パズドラウォッチ

パズドラ依存症をアピールする狙いがあるウォッチフェイス。フレンドを見つけたいという想いがつのる。

iPhone-2014.11.11-20.45.43.000

 

7.妖怪ウォッチ Moto360 Ver

激レアな妖怪ウォッチを作るも、秒針などが邪魔。作りこみが甘いとの声が多数。

pic_shot_1415701281732

 

8.Chrome Watch

みんな大好きブラウザーChromeのアイコンを使った時計。Googleへの愛情表現に使える。ある意味ピッタリな時計である。

iPhone-2014.11.11-21.04.34.000

 

9.Moto X Watch

大量のMoto X(モトローラのスマートフォン)が並ぶフェイス。ギーク感が秀逸に表現されており、Motorola繋がりであったり、よく見るとスマホが並んでいるのが分かったり。語りたい時には使える。が、どうでもいいことのように思える。

iPhone-2014.11.11-20.50.46.000

 

10.オリジナルフェイスウォッチ01

オリジナル。アジアっぽいイメージ。

iPhone-2014.11.11-20.26.50.000

 

11.オリジナルフェイスウォッチ02

オリジナル。アートなデザインがお気に入り。

だけど、どう考えても派手なので、常用するのに勇気が必要。

iPhone-2014.11.11-20.22.51.000

 

おわりに

どうでしたか?フェイス紹介って楽しいし、見ているかたも楽しめるのではないでしょうか。

Moto360は、買っても遊ぶことが少なかったのですが、今回のアップデートでかなり遊べるようになりました。

今後のアップデートでドンドン進化していって欲しいと願っています。

posted by むきだい at 10:00 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)

今日はなんとなくmoto360のフェイスを紹介したいと思います。

1.Saffron Wear

iPhone-2014.11.05-22.39.43.488

 

2.Digital

iPhone-2014.11.05-22.38.36.634

 

3.Orange is the New

iPhone-2014.11.05-22.37.25.872

 

4.Fossil Aeroflite(black)

iPhone-2014.11.05-22.12.39.883

 

5.Nooka Zot

iPhone-2014.11.04-23.31.11.000

 

6.Fosssil Grant Chronograph

iPhone-2014.11.04-23.26.33.000

 

7.Timex lndiglo

iPhone-2014.11.04-23.21.26.000

 

8.Casio G Shock 360

iPhone-2014.11.04-23.19.58.000

 

9.Suunto Elementum MOD

iPhone-2014.11.04-23.17.11.000

 

10.Suunto Core Mod

iPhone-2014.11.04-22.12.30.000

 

以上10フェイスでした。10個の時計を持った気分だ!

以上の文字盤はFacerをインストールして、FaceRepoというサイトからインストールできます。

posted by むきだい at 22:58 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

Zenfone5 まとめ・スペック

ASUSのSIMフリースマートフォン「Zenfone5」まとめ

Zenfone001

日本での発売日

  • 2014年11月8日

価格(税抜き)

  • 16GB 26,800円
  • 32GB 29,800円

スペック

  • OS:Android 4.4.2(KitKat)
  • サイズ:148.2 x 72.8 x 10.34mm
  • 重量:145g
  • ディスプレイ:5インチ(1280 × 720)IPS液晶 ゴリラガラス3 10点マルチタッチ
  • CPU:Snapdragon 400(1.2GHz、クアッドコア)
  • メモリ:2GB
  • 内蔵ストレージ: 16GB or 32GB
  • リアカメラ:800万画素
  • フロントカメラ:200万画素
  • バッテリー:2110mAh
  • カラー:ブラック、ホワイト、レッド、ゴールド 
  • 無線LAN : IEEE802.11b/g/n
  • Bluetooth : 4.0
  • 連続待受時間 : LTEで約180時間、3Gで395時間
  • 連続通話時間:1230分
  • ボディカラー:ブラック、ホワイト、ゴールド、レッド
  • センサー:GPS(GLONASSサポート)/電子コンパス/光センサ/加速度センサ/近接センサ/磁気センサ
  • ポート:microUSB/microSIM/3.5mm オーディオ
  • 外部メモリタイプ:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード

アクセサリー

  • 【主な付属品】 USB ACアダプターセット、ユーザーマニュアル、製品保証書
  • View Flip Cover 3,500円

Zenphone002

  • Zen Case 3,000円

Zenfone003

公式ショップ

ASUS ZenFone Shop

特徴

  • UIにASUS ZenUIという独自UIを使用
  • 手袋モード、感度を上げることにより手袋をしていても使用できる
  • 簡単モード搭載(らくらくホンのような機能)
  • MVNO各社のAPN(アクセスポイント)情報がプリセットされている
  • ATOK for ASUSをプリインストール
  • ASUS ZenWatchからカメラを操作することができる
  • ASUS ZenWatchは29,800円(税抜)で発売
  • Zenfone5とASUS ZenWatchの同時購入で5,000円引き(数量限定)
  • みおふぉんとの同時購入で2,000円引き
  • 防水・防塵機能はなし
  • 背面カバーを取り外しできる
  • ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)が付属

対応周波数

LTE: 2,100(1),1,800(3), 2,600(7), 900(8), 800(19) MHz
W-CDMA(HSPA+):2,100(1), 1,900(2), 850(5), 800(6), 900(8), 800(19) MHz
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz

主な付属アプリ

  • やることリスト (いつまでに何をやるかなどのタスク管理を簡単にできるアプリ)
  • ASUS Splendid (画質の調整が出来るアプリ)
  • ATOK for Android (かしこい変換機能で日本語入力が断然ラクになるアプリ)
  • AudioWizard (音質の調整が出来るアプリ)
  • Booklive!Reader (電子書籍を購入・閲覧するアプリ)
  • ebiReader (eBookJapanの電子書籍を購入、閲覧、蔵書するアプリ)
  • Party Link (撮影した写真をグループ内で簡単に共有出来るアプリ)
  • PC Link (パソコン上でデバイスの操作が出来るアプリ)
  • Remote Link (Bluetooth経由でデバイスを無線のタッチパッドとして使用出来るアプリ)
  • Share Link (Wi-Fi経由でデータの送受信が出来るアプリ)
  • SuperNote (キーボード入力だけでなく手書き入力も出来るメモアプリ)
  • What's Next (スケジュールから日常に便利な情報をロック画面やホーム画面に表示するアプリ)
  • Yahoo!JAPAN (最新ニュースや災害速報など、ヤフーに簡単アクセスできるアプリ)
posted by むきだい at 12:57 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?

HpChromebook11_HeroShot

 

ライティングツール

よく、物書きのかたは「ネットに繋げていないPCでものを書く」といいます。

余計な誘惑を断つという方法ですね。

これは何にでも言えることだと思います。

仕事中はスマホをオフにするだとか、必要なもの以外は持たないとか。

そこで今思い浮かんだのがライティングツールといった面から見た「ChromeBook」。

どういったことなのか、以下に書いていきます。

断っておきますが、わたしはChromeBookを持っていません。すべて推測です。

 

最小限のアプリとストレージ

ChromeBookはストレージが非常に少なく。16GBが標準です。

データはクラウド上で取り扱うので不要ということなんですね。

アプリも既存のOSのようにいろいろ選ぶといったものではなく。限られたあるものを使うといった感覚。

もちろんアプリもクラウドなので、ネット環境が必要です。

でも、オフラインでもライティングはできるでしょう。文字を打つだけですからね。

そう考えると。ChromeBookは究極の断捨離をしたライティング用のPCなんじゃないかと思えてくるのです。

 

ノートPCとChromeBook

例えば、執筆の邪魔になりそうなことを考えてみます。

  • Twitter、Facebook
  • ネットサーフィンがしたくなる
  • 音楽でも聞こうかな
  • ストレージの掃除をしよう
  • バッテリーが気になる
  • メールのポップアップ
  • OSの更新
  • お、このソフトいいかも?

ざっと挙げてもかなりありますね。

書く。という創造的な行為には邪魔なものばかりです。

しかし、クラウドに究極に特化したChromeBookならどうでしょうか。

ネットで仕事をしているのでネットサーフィンの魅力は消え去らないですし。各種SNSもしかりです。

しかし、Chromeブラウザを仕事専用にしてしまえば、ふらふらとどこかへ行くことも減りそう。やれることが限られているので目の前の仕事に集中しやすいと言えます。

AndroidやiPadではどうなのか

では、タブレットと比べるとどうなのでしょうか?

機能が限られているという点では共通していますね。

まずNGなのはiPad。マウスが使えません。

さらに、各種アプリの連携が全くできないので仕事で使ってもいいことはないといえます。

Androidはマウスが使えたり、アプリ連携も協力だったりと便利です。設定次第では仕事で使えなくもないでしょう

Androidは設定をするのが面倒なので、そこがマイナスです。

iPad、Androidどちらにもいえることなのですが、シングルウィンドウなのは効率がよくない気がします。

結局、タブレットはタッチに最適化されたOSがゆえに、使いづらいと言わざるをえません。

 

最低限を求めるとChromeBookに行きつく

現在発売されているChromeBookのスペックを見てみましょう。

HP Chromebook 11

  • CPUは定電圧のデュアルコア
  • RAMは2GB
  • SSDは16GB
  • 11.6インチIPSディスプレイ 1366x768
  • バッテリーは5時間(モバイルバッテリーから充電が可能)

仕事で使うとなると気になるのがRAM、メモリです。

ネットから情報を集めて仕事をすすめる(タブをたくさん開く)ようなタイプには動きが遅くてイライラするかもしれません。

もっともChromeOSでのRAM2GBがどれだけのものかというところでもあります。

常駐ソフトがほぼ無いだろうし、それなりにサクサクではあるはず。

しかし、コストからいってもそんなに速さは追求していないでしょう。

考え方を変えると、たくさんタブを開いてネタを集め、記事を書くようなライティング方法で無ければ問題ありません。

ネタがオリジナルならば、あとは自分の想像力との勝負です。エディタだけ開いて書く場合、ストレスになることはないでしょう。

IMEはGoogleIMEなのでATOK派のヒトはアウト、現在のChromeBookだと、US配列のキーボードになることにも注意が必要です。

バッテリーはしっかり持つようになっているのが嬉しいところ。

それにしても、データさえも手元にない(クラウドに保存)のはすごい。まさにノマドですね。

 

ブログを書くとすると

プロのブロガーがよく使用しているモバイルパソコンといえばMacBook Airです。

たまに、見栄っ張りなヒトがMacBook Proを使っているくらい。

つまり、マシンパワーが必要ないんですね。

だけど、MarsEditのようなブログエディタは必要になってきます。

これは由々しき問題だと思います。ブログは写真を含めたメディアですから、両方を含めたレイアウトで書き進めていかないと、イメージが整いません。

下書きをChromeBookでやって、仕上げを別のPCでするというのもなんだか面倒です。

ChromeBookでブログ更新はキビシイ。といったところでしょう。

 

ライティングツールに特化したChromeBook

画像や動画を扱うにはマシンパワー的に厳しく、できることは文書作成、ネットとメールのやりとりだけ。

実際はできなくもないのでしょうが、言ってしまえばそんなものだと思います。

だけど、そこに見えてくる可能性。

ライティングツールとしての究極進化型のノートブック。

シンプルに仕事をする

そんなニーズに答えるニッチなマシンはChromeBookだけだと思うのです。

posted by むきだい at 14:37 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Android L対応のNexus7が超激安になっている件

7インチタブレットなら、iPad mini3より断然オススメなのがNexus 7(2013)

現在は値下げにつぐ値下げで、価格は32G版で24,000円弱、16G版は19,980円という状態に(Amazonセール情報)

CPUはクアッドコア1.5GHz、RAMは2GBとかなりのスペック。

Nexus7はベストセラー製品なので品質は間違いない。保証できます。

7インチタブが欲しかったというかたは今が買い時でしょう。

posted by むきだい at 09:44 | Comment(0) | ガジェット その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。