最近のコメント
Loading

2012年02月11日

革新的なタスクフローシステムGTDをAndroidで取りいれる

 

初めに

GTDとは、デビッド・アレン(David=Allen)氏が、確立した仕事術であり、本のタイトルである「Getting Things Done」の頭文字から名付けられたものです。

現代の仕事というものは、入ってくる仕事を処理しているだけでは追いつかない状況になってきています。経営学者のピーター・ドラッガーが言うナレッジワーク(知識労働)へと変化を向かえているところが多くなっています。

こういった押しよせる仕事群をよりストレスフリーに、そして効率的、かつ確実に管理しようとしている仕事術がGTDであるといえるでしょう。

今回はGTDを行ううえでのツールを紹介するのでGTDについて詳しく説明は行いませんが以下のリンクより、購入できます。「ストレスフリーの整理術」から読んでみるとよいでしょう。


 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

 

プラットフォームを選ばないGTDツール

今ワタシが使っているIT機器はデスクトップ型がWindowsXP、Windows7

タブレット型はiPad2(iOS5)

スマートフォンはL-04C(Android2.3.7 CW)

ラップトップとしてMacBookpro(Mac OSX 10.7 Lion)

と実にOSだけで5種類もあることになります。これら全てのプラットフォームで動くGTDのツールとなると、WEBクラウドサービスが一番かと感じます。

 

 

代表的なGTDツール

GTDを扱う専門のツールはあまり多くはありません。以下のものがあります。

  • リメンバーザミルク(Remember The Milk)
  • Doit.im
  • Toodledo
  • Nozbe

コレら4つの共通としては、どれもAndroid、iOS用に専用アプリが用意されており、パソコンにいたってはブラウザで操作が可能となるWEBクラウドサービスだということです。

 

今回紹介するのは「Doit.im」

選んだ理由はインターフェースが見やすいことと、AndroidとiOSのアプリがタダといった点からですw

実際につかっていますが、かなり使えるツールのように感じます。

では次からは実際にパソコンで使ってみましょう。

posted by むきだい at 00:45 | Comment(0) | Androidアプリ 手帳・TODO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

Ms GDocsを使用して文書作成 エクスペリア Xperia SO-01を利用して、パソコン書きの論文を制作する。スマートフォン&クラウドコンピューティング

はじめに

Android端末で文書を作成するには、これといったソフトや手段が無く、ネタとしてブログに書くに書けなかったわけです。OFFICEで作成したような文書をスマートフォンで作ることができたら便利ですし感動しますよね。それにはもちろんWORDと互換性のあるドキュメント形式が大前提です。Android OSはGoogle製なので、彼らが無料で提供しているGoogleDocsを活用し、クラウド上でドキュメントを作成すればスマートフォンでもなんとかなるんじゃないかと大体予想できるわけです。これなら互換性も問題ありません。

 

遂に出たGoogle Document クライアントアプリ「Ms GDocs Free」

私の使っているブラウザ「ドルフィンブラウザー」からはGoogleDocへリンクはできるものの、閲覧のみが可能といった、ほとんど意味がない状態でした。ドキュメントの作成も可能でしたが、使い勝手は悪く感じました。このソフトは文書の編集が可能です。ネット上で同期を取りながら編集するタイプなのでインターネット接続が必要です。

調べていると作者は日本の方のようですね「Ms ToDo」という使いやすいToDoアプリを作成されてました。(Monkey System) ともあれ日本製だと安心しますね。有料版もあってこちらは、¥99で広告が付きません。安いですね。

インストール

http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=135x135&chl=market%3a%2f%2fdetails%3fid%3djp.dip.monmonserver.MsGDocsFree%26referrer%3dutm_source%253DAndrolib%2526utm_medium%253DPage%2526utm_campaign%253DAndrolib%2520Page

インストールは特に難しくはありません。初回起動時にGoogleアカウントとパスワードを尋ねられるので、Documentの作成に応じたアカウントを入力しましょう。

使用してみる

うーむ…、メモ帳みたいだ。それもその筈です。フォントの切替や、アウトライン、インデントなど、ちょっと高度なことはできません。できることは文章の入力、コピー、貼り付け、切り取り、そして保存のみです。でもこれで十分ですね。あの大ヒットした「ポメラ」も余計な機能はなかったですし、なによりもコンパクトなスペースで活用できることが素晴らしいといえるでしょう。

ネット上にデータを保存するという安全性

GoogleDocsにドキュメントを保存すれば、「Google File System」という技術でデータが管理されているので紛失するということはありえません。これはは、世界中で稼働する膨大な数のサーバにデータを分散保存しているので重要データを扱う際のリスク回避にも大きく貢献しています。

また、各サーバは多重化によって冗長性が確保されており、世界各所のプライマリデータセンターには異なる地域にセカンダリデータセンターや補助データセンターが用意されているため、テロや自然災害のような緊急時にもデータが消失してしまう心配はない。

学生のみんな!エクスペリア Xperia SO-01で論文を書こう!

とても非効率的な事を言っているようですが、このアプリの登場で、PCがなくてもPCで論文が書けるといったことが可能になります。取り敢えず書いてしまえば、ネットカフェでも大学備え付けのPCからでもインターネット上で細かい調整が可能になるからです。印刷もUSBメモリにデータを落とせばOK。プリンターは誰かに借りましょう。

なによりもノートパソコンを持ち運ぶ煩わしさが無く、Androidがあればよし。文字入力も今ならATOK For Androidがトライアル期間で無料で使用でき、長文の変換が楽になるでしょう。学生は忙しいですから論文を書く手間は少しでも減らしたい。そんな時いつでもどこでもちょっとした間に論文が書けるガジェットとしてエクスペリアを活用する。いいのではないでしょうか。

エクスペリア Xperia SO-01で文字入力 ATOKトライアル レビュー

あとは、入力デバイスをBluetoothキーボード化すればもっと効率がよくなるのではないでしょうか、今のところエクスペリアに対応しているのはELECOM スマートフォン対応折りたたみキーボードのみのようです。レビューを見ている限り、使えるだけで実用には値しない速度だそうです…アップデートに期待しましょう。

 

【ATOK Trial 対応機種】
XPERIA(Android1.6/2.1)、GALAXY S(Android2.2) (2010年11月現在)

posted by むきだい at 13:46 | Comment(0) | Androidアプリ 手帳・TODO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。