最近のコメント
Loading

2014年05月01日

Android用iOS風タスク切りかえアプリ「Swichr」

 

タスク切りかえ


AndroidにしてもiPhone(iOS)にしてもタスクの切りかえは最も重要な部類にはいる動作です。
なぜなら使用頻度がダントツでたかい。

iPhoneならタスク切り替えの動作を選ぶことはできませんが、Androidでは好きなアプリでカスタマイズすることができます。

 

今回紹介するのはタスク切り替えアプリでも軽快な動作が魅力的な「Swichr」


何が軽快かって?
タスク切り替えの動作がです。

タスクの切り替えは「どこかをタップして→選ぶ」といった動きが大半なのですが。
「Switchr」の場合は違います。
スライドさせて選ぶだけです。

 Screenshot_2014-05-01-21-15-09

 

すぐに起動、動きはiOSのようだ


画面の左端から画面内へむかって指でスライドするとタスク切りかえが起動します。
切りかえ画面は一見するとiOSのようで美しい。

Kindle Fire HDXにはタスク切りかえ機能がないので、「Swichr」を入れて快適さを増しています。

 

Swichr icon

GooglePlay Downlord

「Swichr」をインストール

posted by むきだい at 21:18 | Comment(0) | Androidアプリ カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

Androidのタスク切りかえ画面をiPhone風にする【Multi Task Manager】

はじめに

みなさんはタスクの切りかえをつかっていますか?もし、全然つかわないという方がいるのなら、是非つかってみてください。とても便利な機能です。使い方は簡単で「Homeボタン」を長押しするだけです。

Androidスマートフォンは、マルチタスクという点で、iOS(iPhone)よりも優れています。さて、それはそうと、iOSのUIは美しい。Androidはどこか機械的というか、見劣りするところがあります。そこで、マルチタスクのタスク切り替え画面をiOS風にカスタマイズするというアプリを紹介します。

 

 

入手方法

Multi Task Manager icon 1

【Multi Task Manager】 無料

 

 

使用方法と初期設定

上記のリンクか、Playストアで検索をすればでてきます。そのままインストールしましょう。

初期設定をします。インストール後、Homeボタンの関連付けが変更されてます。Multi Task Managerへ変更しましょう。すると。Homeボタンを押すとMulti Task Managerが起動します。起動させた状態で設定ボタンを押します。「Choose Default Home」をタップし、自分でつかっているHome画面を選択します。これでHomeアプリとMulti Task ManagerがHomeボタンで連携して使えるようになります。

 

次に背後の画像を変更します。設定画面を出します。「Running Setting」と「Recently Closed Settings」両方の「Choose Background」の項目を「Pattern30」へ変更します。背後の画像がiOSに近づきました。

これで初期設定はおわりです。

 

 

おわりに

AndroidをiOS風にするということは、一時期、わたしも夢中になったことがありました。もっとも、わたしはMac風のUIにするということでしたけれど。

カスタマイズはやりだすと止まらない、遊びのようなものですよね。Androidは自分の思いどおりにカスタマイズできることが長所でもあり、短所でもあります。カスタムすると、自分しか使えなくなってしまったり、かえって複雑になりかねません。

しかし、タブレットは別としてスマートフォンは、見られたくない情報やプライベートな情報がつまっています。そう考えると、自分しか使えないようなカスタムをしても別にいいんのではないでしょうか。他人に使ってもらうことを想定していないのですから。

posted by むきだい at 17:11 | Comment(0) | Androidアプリ カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ボタンを押さずにアプリを起動!画期的なアプリ「Moton launcher」

はじめに

今回紹介するのはAndroid用ランチャー&タスク切り替えアプリ「モーションランチャー」です。アンドロイドを使っているとマルチタスクで作業するのでホームボタンを長押しし、タスク切り替えを行うことが多くなります。このアプリはそれを振るだけで可能にするアプリです。開発者が日本人なのでメニューが日本語なのも何気にうれしいところです。インストールするとバックグラウンドで動作することになります。無料です。

 

 

ダウンロード&インストール

 

Motion Launcher(日本語版)

うまく起動させるコツ

このアプリはうまく起動させるのにちょっとした慣れが必要です。コツは右手にスマホを持ち、左手に当てるようにポンポンっと二回振ること、これでタスク切り替えが行われます。

 

ランチャー機能

モーションランチャーにはその名の通りランチャー機能もあります。初期設定ではタスク切り替え機能になっているので設定からランチャー機能へ切り替える必要があります。これも動作は2回ケータイをシェイクするだけです。

 

開発終了??

実は私はこのアプリが大好きで、エクスペリアを買った時からインストールしているのですが、未だにアップデートがされていません。おそらく開発が終了していると思われます。ですがAndro Libにあるアプリの紹介文にはソースコードを公開するとしてあり、後継者が現れれば、もっと洗練されていく可能性はあります。

 

最後に

このアプリの発想は素晴らしいのですが、誤作動が多いのがマイナスポイントです。歩いている振動で起動してしまいます。こういったところはアップデートで改善して欲しいものですが、アップデートは止まっているので今後どうなるか気になるところです。

posted by むきだい at 16:08 | Comment(0) | Androidアプリ カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

毎日違った壁紙を自動的に設定してくれるアプリ for Android 【Xperia(エクスペリア) SO-01B IS03】

はじめに

アンドロイド2.2以降では、動く壁紙「Live Wallpaper」が使用できるようになりました。スマートフォンの壁紙はよく見るものなので、結構な頻度で変えている人も多いのではないかと思います。気分転換の為であったり、他にもっとかっこいいものがあるからだとか、暇つぶしで壁紙を探している。等々。

壁紙をサーチするアプリ「Mob Decor Wallpaper」

壁紙だけを検索して表示してくれる専用のソフトがあります。、私のオススメは「Mob Decor Wallpaper」です。

ダウンロードはこちら

 

 

使い方は簡単、起動直後のメインメニューから「Caregories」を選択し、自分の好きなジャンルを選択し、同様にサブカテゴリをタップしていくと壁紙が一覧表示されます。

 

まあこれはこれでよいのですが、いちいち探さずに自動で壁紙を設定してくれるソフトがあれば便利だとは思いませんか。それを実現するのが「Flickr Droid」というアプリです。

Flickr Droid

ダウンロードはこちらから

英語製のこのソフトは、Flickrへのアップロードも可能です。操作も難しくなく、下の入力欄に興味のあるキーワードを入力して、「Find Images」をタップするとキーワードに関連したFlickr内の画像は表示され、ダウンロードはできませんが、壁紙として設定することができます。

 

自動壁紙設定ですが、キーワード入力までは同じで、「Start Auto-update」をタップします。するとランダムで選ばれた画像が毎日自動的に壁紙として設定されます。キーワードの選択によって選ばれる画像は変わるので、様々な画像を楽しむことができます。

 

最後に

ちなみに私は、「Graphic」というキーワードを指定しています。理由は多くの画像がヒットしそうだから。実際毎日違った壁紙になってくれています。ただ、Frickr自体が日本であまり普及していないせいか、画像のセンスが欧米的なものばかりなので、そういったものが好きでない方にはオススメできません。

posted by むきだい at 16:22 | Comment(0) | Androidアプリ カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Android使いは必ず入れておきたいウィジェット「Widgetsoid」 Xperia IS03

はじめに

今回紹介するのは無料で使える多機能ウィジェット「Widgetsoid」だ。大きく4つのウィジェットがあり、それぞれWidgetsoid Clock, Widgetsoid Indicator, Widget Mixed, Widget SwitcherだClockはその名の通り時計と電池残量を表示するものだ。indicaterは電波状況などの表示をする。Mixedは前述した2つのウィジェットを合わせたものだ。そしてメインとなるのはSwitcherウィジェットで、大きさも1*1,1*2,*1*4の 3通りが用意されている。

多機能かつシンプル「Widgetsoid Switcher」

このソフトのすごいところは画面のローテーションの切り替えや、カメラのライトのOnOff機能を備えていることだろう。ローテーションの切り替えはauto rotatetというウィジェットが有名だ。これらは一つのアプリで一つの機能しかサポートしていないが、ウジェットソイドは全てをカバーしている万能ホームスクリーンウィジェットだ。

 

さらに詳しく機能を紹介していくと、ロックスクリーンのOnOff、画面の明るさの切り替え(10%,40%,100%)、着信時のバイブ設定と無音設定の切り替え、WiFiのOnOff、BluetoothのOnOff、再起動ボタン、ボリュームコントロールなど非常に多機能である。これらのトグルボタンは一列に最大10個まで自由にカスタマイズして配置することができる。だが、10列も表示してしまうとボタンの感覚が狭くなり、押しミスが多発することとなるので、せいぜい5,6コにしておこう。

ちなみに私のオススメは、回転トグル、明るさトグル、Always on、Stay swake、フラッシュライトトグル、サウンドトグルの6つだ。SDカードマウントトグルを追加しても便利かもしれない。

以下に公式サイトを翻訳した機能一覧をのせておく。フリーソフトなので、興味を持った方は使ってみてほしい。

ダウンロードはこちらから

 

主な機能

  • 無線LAN 有効/無効無線LAN。
  • 無線LANのAP 有効化/無効化、
  • ホットスポットの無線LAN。
  • ブルートゥース有効/無効のBluetooth。
  • GPSを有効化/無効化のGPS(アンドロイド未満2.3ワンクリックで!)
  • バッテリー地図を表示バッテリレベルを設定します。
  • バッテリの温度地図を表示
  • バッテリ温度 データ有効化/無効化データ(これを行うには、2つの方法)。
  • インターデジタル Sortcutモバイルネットワークの設定に戻します。
  • 第4世代有効化/無効化第4世代(WiMAX)の。
  • 同期有効化/無効化、データの同期(ワンクリックで!)
  • モードリングあなたは、グローバル設定で選択したいずれかによってリングモードを変更します。
  • バイブ有効化/無効化振動モード
  • サイレント有効化/無効化をサイレントモード
  • スピーカー有効化/無効化電話の
  • ボリュームマネージャサウンドシステムを管理するためにポップアップ(通知、メディア表示...).
  • USBのテザー有効化/無効化のUSBテザー。
  • SDカード マウント/アンSDカードをマウントします。
  • USBマウント PCとSDカードに/無効にする接続を有効にします。
  • メディアスキャナ新しいメディアを見つけるために、ライブラリに入れてメディアスキャナを有効にします。
  • タイムアウト あなたは、グローバル設定で選択したモードで画面のタイムアウトを変更します。
  • オリエンテーション画面の有効化/無効化配向オートマチック。
  • 明るさ調整 グローバル設定(カスタムレベルまたはスライダで選択したモードで明るさを変更
  • 画面を常にオン 画面をブラックアウトさせない
  • 懐中電灯有効/無効に懐中電灯(これはグローバル設定での方法を試して動作ではない場合)。
  • オートロック有効にする/画面のロックを無効にします。 画面のロックオフに強制的に画面(管理者アクセスを有効にしてアンドロイド> = 2.2の場合のみ)。
  • 機内モード 有効化/無効化を設定します。
  • 前へ 前の曲に移動します。アンドロイドバージョン2.3以降サポート
  • 再生 /一時停止再生/現在の曲を一時停止します。 アンドロイドバージョン2.3以降サポート
  • 次へ 次の曲に移動します。 アンドロイドバージョン2.3以降サポート
  • ロケール 携帯電話の/言語のデフォルトのロケールを変更します。
  • ロックパターン お使いのデバイスのロックパターンの変更。
  • 再起動 再起動する。
  • アプリケーションウィジェットの作成
  • カスタムボタン Wighetsoidのカスタム画面を表示するトグル
posted by むきだい at 15:07 | Comment(0) | Androidアプリ カスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。