最近のコメント
Loading

2011年04月01日

Atokの次はコレ 新感覚な文字入力ソフト Graffiti for Android

はじめに

少し前までAtok for Androidは無料トライアルキャンペーンでした。今は有料になっているはずです。延長されていました。2011年6月末まで無料とのことです。

Atokの記事はこちら

私の感想としてはそこまで高機能でもないかなぁといった印象だったので有料版は購入していません。フラワー入力はエクスペリアだともっさりしてしまったので封印しました。

一筆書き入力

さて、今回の主役Graffiti for Androidですが、入力方法がかなり特殊になっています。シルクスクリーンと呼ばれるウィンドウ内を手書きのように一筆書きで入力します。入力方法を覚えるまでが大変かもしれません。

jijwD.u.cs

使い方を覚えたら

今度は「@」などの特殊記号の打ち方が分かりません。その都度ヘルプを見て確認するのですが、仕組みが分かってしまえば簡単、下の図の右下の点を押してから右の入力欄に○を書けばでてきます。△で区切られた右の入力欄は、文字や特殊記号専用の入力欄になっているようです。

100711graffiti01

日本語入力

日本語入力はローマ字入力で行います。つまりシルクスクリーン内に英字を打って日本語にするというわけです。母音以外は2文字入力する必要があるので、ちょっとテンポが悪そうです。しかし英字入力に限ってみてみると、かなり高速に入力できます。

アナログとデジタルの融合

コレを使って文章を作っていると、普段は使っていない脳の部分がつかわれている気がします。文字を入力しているというより「書いている」といった感覚になります。慣れると早くなってくるので楽しいという点もよいです。感度もよくて打ち間違いもほとんどありません。

ダウンロード

app-jjziA.cs

Graffiti for Android v2.0.4 ←ここをクリックしてダウンロード

おわりに

完成度はかなり高いと感じました。通常使用でも問題ありません。興味のある方は是非使ってみて下さい。有料版と無料版があります。

posted by むきだい at 18:47 | Comment(0) | Androidアプリ IME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

エクスペリア Xperia SO-01で文字入力 ATOKトライアル レビュー

はじめに

2010年11月Android対応のATOKがついにアンドロイドマーケットに並びました。ATOKについて簡単に説明しておきますと、株式会社ジャストシステムが開発した世界最高の日本語入力システム(IME : Input Method Editor)です。他には有名な一太郎などを開発したソフトウェア会社です。夜間大学に通っていますが、大学教授のPCには必ず入っていますね。ちなみに私もATOKユーザーです。取り敢えず文字を打つ方にはかなりオススメできるソフトなわけです。さてAndroidではどの程度の実力を発揮できるか!?

【対応機種】
XPERIA(Android1.6/2.1)、GALAXY S(Android2.2) (2010年11月現在)

try_img_01

 

 

 

まずはインストール

 

http://chart.apis.google.com/chart?cht=qr&chs=135x135&chl=market%3a%2f%2fdetails%3fid%3dcom.justsystems.atokmobile.trial.service%26referrer%3dutm_source%253DAndrolib%2526utm_medium%253DPage%2526utm_campaign%253DAndrolib%2520Page

ATOK for Android

使用するには

1.[メニューキー]を押して[設定]を選択。

try_img_08    try_img_09try_img_10    try_img_11try_img_12    try_img_12-2

ATOKのソフトウェアキーボードが表示され、ATOKが使える状態になります

フラワー入力

さて初めて起動するとフラワー入力がオンになっているはずです。これはフリック入力

図1 フリック入力

を進化させた画期的な入力方法です。フリックは4方向に文字が出てきてそれをなぞることによってあいうえおを1キーで選べるようになっています。しかしフラワー入力は

 

このように6方向の選択肢が出ます。これによって小文字入力もなぞりながら可能になります。フリック入力では「ゆ」フリックで選び、左下の「小」と書かれたキーを押してはじめて「ゅ」になります。フラワー入力だとキーをなぞり続けるだけで小文字入力ができてしまいます。

「だ」を打つ場合

atokandroid

同様に小文字も入力できます。

最後に

今回は入力方式、特にフラワー入力の革新性について述べましたが、ATOKの真の実力は予測変換です。例えば

「昨日の今日と、京大卒の兄弟は京美人と京野菜を食べていた。僕はひとりで郷里のキュウリを食べていた。」

この文章が一発で変換されます。試しに打ってみて下さい(笑)とはいっても前述の文はPCヴァージョンの変換結果なのでAndroid上では無理かもしれませんね。まあ今後の楽しみにとっておくことにして敢えて私のエクスペリア Xperia SO-01では試めさずにおいておきます。試した方コメントよろしく(´ー`)

参考リンク

 

ATOK公式

ATOK30日無料お試し版ダウンロード


posted by むきだい at 05:44 | Comment(0) | Androidアプリ IME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。