最近のコメント
Loading

2014年11月04日

moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

moto360をゲット!

こんにちはむきだいです。

かなり前から欲しかったスマートウォッチ「moto360」、イイ値段してるので購入をためらっていました。

しかし、じゃんぱらがやってくれました。まさかの税込み29,800円!

これは即買いでしょう。

006_110414_025739_PM

そんなわけで購入レビューもかねて、ズルトラと連携させたいと思います。

 

いざ、開封!

001_110414_030034_PM

佐川便で届きました。

 

002

わたしが購入したのはシルバーモデル。ぶっちゃけどちらでも良かった。箱もオシャレですね。

 

003

新品同様の中古品だと思いますが、液晶のフィルムも残っていて、ほぼ新品。

 

004

本体以外の付属品は充電スタンドとケーブル、そして電源コネクタ。

 

005

まずは30分充電します。初回起動時はアップデートがあるためです。

 

007

と、思いきや、前の持ち主がアップデートを済ませていたみたいですね。言語選択の画面になりました。「日本語」を選びます。

 

008

するとこうなる。PlayストアからAndroid Wearをズルトラにインストールします。

 

Screenshot_2014-11-03-13-18-57

 

009

ズルトラの登場です。無事連携してくれるでしょうか。

 

 

Screenshot_2014-11-03-13-20-43

010

ペア設定コード、ズルトラにも同じ数字が表示されます。後はすすめていけばOK。無事、連携が完了しました。

 

保護フィルムを貼る

せっかくのスマートウォッチなので、保護フィルムを貼ります。今回購入したのはこちら

spigen Crystal film

3枚入りと、キズが付けば交換すればOK。

「時計にフィルムを付けるとダサくなりそう」と思っていましたが、全然気になりません。むしろ買うべきかと。

 

文字盤の変更

せっかくなので、文字盤を変更してみます。

Playストアから「Facer」をインストールして、FaceRepoというサイトから文字盤をインストールします。

ズルトラでブラウジングして「Download」をタップするだけです。カンタンに増やせますね。

Screenshot_2014-11-04-15-33-43

 

今回わたしが選んだのはこちら

011

楽しい。

今後もmoto360とズルトラについて書いていきます。

posted by むきだい at 15:36 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

はじめに

こんにちは、むきだいです。

ズルトラを使いはじめて6ヶ月経ちました。

Android4.4とズルトラの相性は非常に良く、毎日その高機能にワクワクしています。

さて、今回は、ズルトラをもっと楽しむために、オススメなアクセサリーを紹介していきます。

 

レンズカメラ「DSC-QX100」

ズルトラのカメラはそこそこキレイに撮れます。

しかし、評判はよくありません。

やっぱりちょっと性能に不満を持つユーザーが多いのです。

そこで、ズルトラを光学3.6倍ズーム付きの2200万画素コンデジにしてしまう「DSC-QX100」の出番です。

 

02-04_740x555

img via ASCU

このレンズ、専用のアタッチメントケース「SPA-ACX3」を使うことにより、ズルトラと完全に合体します。

 

02-05_740x555

 

その姿は圧巻、6.4インチのトリミナスディスプレイで扱うデジカメなんて、想像するだけでワクワクしますね。

02-06_740x555

 

お値段は48,000円からと、やや高い。

ケースは3,200程度とそれなりのお値段。

寝モバに必須!フレキシブルアーム

以前こちらの記事で紹介したところまずまずの反響をいただいているのが、ベッドサイドに取り付けるフレキシブルアーム。

6.4インチといった微妙なサイズに対応しているところが嬉しい。

価格が安いのも魅力のようですね。

 

何かと便利!Bluetoothマウス

こちらの記事で取り上げたPC(MAC)の遠隔操作。

PCを動かすならやはりマウスが便利です。

ズルトラはBluetooth機能があるので、対応するマウスを購入すればOK。

個人的にオススメなブランドはLogicool。マジで壊れません。

価格も2千円弱と安く、持っているとなにかと便利だと思います。

 

これは買い!moto360スマートウォッチ

 

Moto-360 001

moto360はAndroidWear対応のスマートウォッチ。

日本では未発売だが、そのデザインの良さから、輸入して購入する方が多い。

関税、手数料、送料込みで39,800円から42,000円と、わりといい値段します。

ズルトラがデカイのでスマートウォッチで操作ができると何かと便利ですね!

apt-x対応のBluetoothヘッドホン、「LBT-OH03」

 

LBT-HPS02

 

ズルトラはBluetoothの最新の音楽圧縮規格「apt-x」に対応しています。

なので、対応しているヘッドフォンをペアリングすれば、クリアないい音が楽しめます。

ファブレットというサイズなので、ムービーを楽しむことを考えると、いい音がいいですよね。

コードもいらない。やっぱりBluetoothは偉大です。

通話もできて、早送り等の操作も手元でできるようになっています。

まあ、一番いいところはコストパフォーマンス。5000円弱と、普通のヘッドフォンと変わらない価格が嬉しい。質感も良いですよ。

ステレオスピーカーでリスニング&充電!Bluetoothスピーカードッグ「BSC10」

bsc10 001

img via ASCU

「BSC10」は充電ドッグと5wx2スピーカーが一体化されたアクセサリ。

溝の幅を変えるアタッチメントが3種類付属しています。

SONY純正だけあって、相性は良さそうですね。

お風呂で音楽!NFC対応Bluetoothスピーカー「SRS-X1」

 

y_SRS-X1_overview10

ズルトラは防水なので、風呂場での活躍が期待されます。

浴槽に浸かりながら、ネットラジオと流し、Kindleアプリで電子書籍を読む。

なんて、最高ですよね。他にも動画を見たり、ゲームをしたり、長風呂のお供に最適。

そんな防水スピーカーがあれば便利ですよねー。

SONYがNFC対応で発売していました。お風呂のお供に良さそうですね!

おわりに

ズルトラは何でもできるサイズなだけに、アクセサリーを探すだけでも楽しいですね。

個人的に欲しいのが、「DSC-QX100」ズルトラをデジカメとして運用してみたいです。

Moto360にも期待。

わたしはバッグの中にズルトラをしまっているので、片腕から操作ができるスマートウォッチには興味がありますね。

posted by むきだい at 00:02 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

ズルトラ グローバルモデルのベンチマークを測定してみた(Xperia Z Ultra Sol24 C6802)

ズルトラのベンチマークはどんなものなのか?

「ATuTu benchmark」で計測してみました。

 Screenshot_2014-10-20-14-39-54 

 

測定中

Screenshot_2014-10-20-14-40-07

 

結果はこんなカンジに

Screenshot_2014-10-20-14-43-53

 

スコア詳細(よくわかりません)

Screenshot_2014-10-20-14-44-16

 

高性能な端末ではある

現時点でベスト10に入ってるし、高性能の基準になりそうな35,000〜42,000の間にいるので良いでしょう。

しかし、Xiaomi(シャオミ)の端末の勢いがすごいですね。

日本での発売が待ち遠しいです。

posted by むきだい at 17:03 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone6 Plusを買うなら、ズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24)を買ってMVNOで使おう!オススメポイント

はじめに

iPhone6 Plusが発売されて一ヶ月。

賛否両論があれど、画面の大きなスマホが注目されています。

でも、5.5インチは普段使いにはデカすぎる。

わたしが思うに、スマホは大きくても5インチまで、5インチ〜7インチはファブレットと呼ぶのがふさわしいかと思います。7インチ以上はタブレット。

つまり、普段使いは小振りなスマホを使い、ちょっと複雑なことをするならファブレットを使う。といった使いかたがスマートだと感じます。

そこでオススメしたいのが、MVNOを利用した2台持ち。

今回は6.4インチという大きさのズルトラをオススメします!

sol24_detail_01

 

6.4インチはマジでジャストサイズ。さらに軽くて防水防塵

ズルトラはiPhonePlusべて次の利点があります。

  • 防水・防塵 お風呂でネット、電子書籍を読んだりできます。
  • 安い 半額以下で買える!
  • SONY製 日本企業を応援しよう!
  • 薄い iPhonePlusは7.1mm、ズルトラは6.5mm
  • 軽い 6.4インチで214g 持ちやすい(注:iPhone6Plusも軽い)
  • パワフルなCPU 2.2GHzクアッドコア、2GBの内蔵メモリ(iPhonePlusは1GB)
  • Bluetoothの音がいい apt-x対応で音質は抜群
  • NFC、地デジが見られる(au製のみ)テレビっ子にピッタリ!

いくつも利点をあげてゴチャゴチャしてしまってますが、要するに

軽くて、防水!お値打ちでパワフル!薄くて軽い!SONY製ということです。

まぁSONYがいいかというと、アップルに比べれば壊れにくそうといったくらいですけれど。

 

安い!

ズルトラは発売開始から1年くらい経っているので価格が安くなっています。

大体30,000円から40,000円といったところ。

iPhone6Plusが96,120円(au版)なので約半額ですね。

一年経っていても、パワフルなので型落ち感はありませんよ!

 

MVNOで運用すると便利な理由

月額1,000円程度でネットができるスマホを持つことができます。

ズルトラは電話ができるのでIP電話サービス(050PLUS等)をインストールしておけば、電話もできます!

通信量のプラスαで料金は変わります。

普段の持ち歩きには、iPhone5sくらいの小さなスマホのほうが便利なので、ファブレットはカバンに入れておくという使いかたができます。

 

WIFI専用でも使える

ズルトラをWi-Fi専用で使うという手もあります。

外で通信したいときは、メインのスマホでテザリングすればいいからです。

 

 

最新のAndroidを体験できる

ズルトラの今のOSはAndroid4.4

最新のAndroid5.0 Lollipopへのアップデートも予定されています。

AndroidはiOSよりも高機能なOSです。その分扱いにくいという点がありますが、この記事を読んでいる方なら問題ないでしょう(笑)

スクリーンショット_102014_034220_PM

 

Sol24の素晴らしさを体験してみて欲しい

最後にいいたいことは、ズルトラは最高の端末ということです!

唯一の欠点が「カメラのフラッシュが無い」ということくらい。

 

大きなスマホが欲しい!という方、ズルトラの2台持ちで解決してみてはいかがでしょうか?

posted by むきだい at 15:46 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

au版ズルトラ、Android4.4になる。変更点まとめ (Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

Sol24

 

はじめに


こんにちはむきだいです。
わたしのズルトラはSimフリー版なので、購入したときから4.4でした(半年前にアップデートされています)

今回は8月6日頃アップデートされた国内盤のズルトラのアップデート内容、変更点を伝えたいと思います。

 

ホーム画面のカスタマイズ

ホーム画面のカスタマイズにアイコンのサイズ変更が増えました。
アイコンのサイズが、いままでのものとそれより大きなものの2種類に増えています。
ただ、アイコンのサイズを変更すると、ホームのアプリ配置が初期化されるので注意したいところです。

 

Accessory Battery Monitoring機能の向上

アクセサリーバッテリーモニタリング機能です。長ぇ。
この機能はBluetoothで接続された機器のバッテリー残量を確認できるというもの

 

緊急省電力モードの搭載


省電力モードはもとからありましたけど、さらに省電力に特化したモードが搭載されました。
バッテリーはスマホの生命線なので、嬉しい機能ですね。
モバイルバッテリーから給電する方法もあるのですけど、MicroUSBコネクタを開くと防水性が失われそうで怖いです。

 

カレンダーにプルダウンメニューが追加

カレンダーの機能にプルダウンメニューが追加されました。
天気の確認や誕生日の情報が表示されます。
純正のカレンダー、使ったことがないのです。今度使ってみます。

クイック設定が2本指スワイプで出てくる


上から2本指のスワイプでクイック設定が画面の表示になります。
地味に便利になりました。いままではスワイプしてクイック設定をタップでしたからね。

 

テーマの数が増えた


テーマの数が増えました。インストールされているテーマの他に、Sony Selectからテーマをダウンロードできます。

 

カメラの強化、エフェクトが増えた


15.5M(16:9)の撮影に対応。横画面での高画質撮影ができるようになりました
エフェクト数は9種類から18種類に増えました。さらに、動画にエフェクトをかけながら撮影することが可能に。

Movie Creatorで動画を編集


これはいいアップデート!
動画をカンタンに編集できるようになりました。

 

WHAT’S NEWアプリケーション


最新の音楽情報や、ゲーム情報、アプリの情報などをお知らせしてくれます。

 

PlayStation App

 
PlayStation4と連携して、ズルトラにゲームの画面を移して遊んだりできるみたい。
ゲームの購入も可能。

 

Emailアプリの機能向上


使い勝手がよくなっています。また、カラー絵文字に対応。

 

かかりつけ医への緊急通報

かかりつけ医を事前に登録しておけば、もしものときに待ち受け画面から連絡することができるように。

 

おわりに


カンタンにまとめてみましたけれど、変更点はたくさんありますね。
そのなかでもわたしがイイ!と思ったのはカメラ機能の強化。
ズルトラはカメラが弱い弱い言われています。
けれど、大画面なのでカメラを撮るには便利なのです。プレビューも大迫力だしね。

これから、わたしも新しい機能を試していきたいと思います。

posted by むきだい at 15:36 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

ズルトラはapt-x対応。bluetoothヘッドフォンを買うなら対応機器を買うこと(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

apt-x idon

Bluetooth規格、apt-xとは

この前のエントリーで、ズルトラで映画を見る!というものを書きました。
フレキシブルアームで固定して、Bluetoothヘッドフォンで視聴するというスタンスで紹介していました。
ですが、従来(古いタイプ)のヘッドフォンだと音の遅延が発生するようです。およそ1/4秒ほど。

音の遅れを無くすにはBluetoothの規格、「apt-x」に機器側とヘッドフォン側が両方対応していないといけないのです。
「apt-x」はACCに圧縮して音楽を飛ばす技術です。
「apt-x」で通信を行なうと、遅延が1/33秒まで抑えられて、人間には判別できないほどになります。
また、音質も向上します。

つまり、apt-x対応のタブレット、ヘッドホンじゃないと映画はまともに見られないということ。
これはとんだ誤算ですね。

 

 

ズルトラはapt-x対応

となると、ズルトラはapt-xに対応しているかが鍵になります。
XperiaZ1、Z ULtra共に対応しています。
Z1以降のXperiaは対応していると考えて良さそうです

次に、Bluetoothヘッドフォンでapt-x対応のものを探さないといけません。
ここにも落とし穴があって、ちょっと前の型だと対応していないものばかり。
表記も小さい(Amazonのページには書いてない場合もある)ので、しっかり調べて購入しなければなりません。
かなり、面倒くさいですね。

http://www.aptx.com/ja/category/headphones?page=2

上記のサイトを参考にヘッドフォンを探すのが一番かと思います。
Monster Beatsがapt-x対応していて良さそうですね。いい値段しますが。

ゼンハイザーのPX210もいい音がなりそうです。

お値打ちに購入するならSOULSのヘッドフォンでしょう。

コストパフォマンス最強!5000円代で買えるのはLogitec LBT-AVOH03ABK。レビューをみても品質は良さそう。定価9980円。

posted by むきだい at 13:40 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ズルトラ買うならSIMフリー版を買おう!2つの利点

 

1.ドコモのMVNOが使える


ズルトラはメインで使ってもいいのですが、デカすぎて通話に向きません。
通話していたら、目立つことは必須。もしかしたら笑われるかも。

ということで、MVNOを使って月額1000円程度でタブレット端末、たまに電話(IP電話で)
といった使いかたがベストです。AU版は一社しかMVNOの会社がないのでサービスに問題ありでしょう。

回線費は増えるけど、Androidタブレットは使い勝手がよく、検索などに大活躍します。
こちらの方法でLINEをインストールすることもできます(要SMS契約)

 

 

2.海外旅行に持っていける


SIMフリー端末なら海外でも使えます。
GPSを内蔵しているのでGoogleマップも使えて超便利ですね。

posted by むきだい at 12:56 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ズルトラとGoogleKeepでメモ帳は不要に(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)

こんにちは、むきだいです。

皆さんはGoogleKeepというアプリをご存知ですか?

GoogleKeepとは、グーグルがつくったメモアプリ
Android専用のアプリがリリースされています。
iPhoneはSafariから使えます。
クラウドで保存されるメモアプリでPCやMacでブラウザ上からメモをみることができます。

 

 

付箋感覚のメモ帳

Evernoteの競合としてGoogleが出したメモアプリといわれていますが、知名度はイマイチ。
iPhoneアプリが出たらもう少し有名になるとは思うのですが。

やや話がそれました。使い勝手ですが、メチャ使いやすいんですよ。ごちゃごちゃしていない。
ガンガンメモを放り込んで、あとは検索で探すというお手軽なアプリになっています。
シンプルなので、使いかたが分からないといった心配は無用。

 

 

あくまでAndroid用と考えたほうがいい

スマホならiPhoneでもSafari経由で強引につかえます。
同期は爆速で問題なし。

iPhone-2014.07.28-17.55.20.000

でも、ブラウザ経由ってのがどうもね。レイアウトも最適化されていませんし、
iPhoneで同じようなメモアプリを使いたいならEvermemoをつかいましょう。

 

 

ズルトラだとメモ帳よりも早い

Android版のアプリはしっかりできていて、起動後に即使えるようになっています。
UIも見やすくてグッド
ズルトラで起動するとこんなカンジ

Screenshot_2014-07-28-18-13-56

文字をメモするだけなら、フリックでメモできるので爆速。

さらに、ズルトラの大きさがメモにメチャ適しています!

私はコレで読書のメモをとるようになりました。
 

みなさんも試してみてください。ハマりますよ。

 

 

GoogleKeep icon

GooglePlay Downlord

GoogleKeepをインストール

posted by むきだい at 18:33 | Comment(0) | ズルトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。