最近のコメント
Loading

2014年05月06日

ナンバーワンDAWアプリ「Music Studio(Lite)」

 

 

iPhoneのDTMアプリのナンバー1はこれで決まりだ「MusicStudio」

着々と進化を遂げているアプリ「MusicStudio」
このブログを立ち上げた当初は私もDTMを始めるつもりでいたのですが、
機器やソフトだけ揃えて何も進んでいません。ムズカシイです。
なのでそういった素人が書いたDTMアプリの紹介と思ってください。

「MusicStudio」はiPhoneでのDTMが一般的でなかった時代からあるアプリです。
バージョンアップを重ねて、現在では打ち込みはもちろん、
レコーディングや編集もできるDAWアプリになっています。

 iPhone-2014.05.06-23.03.08.000

 iPhone-2014.05.06-23.03.16.000

 

デモ映像からスゴさを感じとる

 

さいごに


有料版は1500円ですが、iPadでも使用できることを考えるととてもリーズナブル
少し検索すれば分かることなのですが、本アプリは評価が高い、i

TunesStoreでは☆5です。
☆5なんて初めてみました。
私自身が使いこなした感想を言えないのがなんとも歯がゆいですが、
iOSでDAWをするなら「MusicStudio」で間違いない!と思います。

 

 

Music studio icon

 

「MusicStudio Lite(無料版)」をインストール

posted by むきだい at 23:04 | Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

一番手軽なDTM「Figure」3分あればiPhoneで曲がつくれる

 

100円で驚愕の機能 

Propellerhead(プロペラヘッド)社が提供している「Fugure」はDAWソフトウェア「Reason」の流れを組むアプリです。 有料(100円)
ポイントは知識がゼロでも作曲ができるというところ。

 

iPhone-2014.04.23-10.50.05.000 iPhone-2014.04.23-10.50.10.000 iPhone-2014.04.23-10.50.29.000

2014年4月23日現在のヴァージョンは1.6、これにより楽曲の共有が可能になりました。作曲したらTwitterでつぶやくなんてことも可能ですね。

まずはプロモーションビデオがあるのでご覧くださいませ。

 

 

驚くべきは強力なユーザビリティ(使いやすさ)

DTMソフトというと、作曲を始めるまでに覚えることが多く、初心者がやすやすとできるものではありません。
しかし、「Figure」はそういった心配はまったくなく、iOSの「シンプルさ」を受け継いだアプリになっています。

使い慣れればこんな長いライブも出来てしまいます。

 

 

 

「作る」と「聴く」という創造の楽しさ

「Figure」は「作る」と「聴く」という2つの要素を持っています。

これが創造というものですが、その感動が簡単に味わえるというのは魅力的です。

 

 

無限大のサウンドが待っている!

使い方は説明するよりも、アプリをインストールしてみれば分かります。
それよりも、iPhoneでこれほどの可能性を秘めたアプリは久しぶりに見ました。
無限大のサウンドをあなたも手に入れてみましょう!

 

Figre icon

「Figure」をダウンロード

posted by むきだい at 13:08 | Comment(0) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

PCでの音楽鑑賞 最高の音で聴くには― 第1回

はじめに

そろそろDTMをマジメに勉強してみようかと考えてるのですが、なかなか取りかかれないむきだいです。それよりもまずはリスニング環境の向上を求めてしまっていて、ネットでお手頃なモニタースピーカーを探していました。

2万円以下で音がべらぼうに良いモニタースピーカー!?

モニタースピーカーたるもの1個3万円くらいのものじゃないといい音は出ないんじゃないかと思っていましたが、Amazonのレビューで☆5を獲得しており、かつレビューも細かく評価してあって信用できそうなスピーカーがありました。それは『FOSTEX PM0.4n』です。どうやら値段以上なHiFi音が鳴るとのこと。

FOSTEXは日本製

FOSTEXは日本が誇る、老舗スピーカーユニットメーカー製造するスピーカーユニットはローエンドからハイエンドまで、世界中のさまざまな機器で採用されています。NHKがモニタースピーカーとしてFOSTEXを採用しています。こちらの記事(FOSTEX PM0.4nで始める、ワンランク上のPCオーディオ)でも詳しく説明されていて、PCやipodとの相性がよさそう。バイアンプ構成のパワードモニタースピーカーで、大きさは実測、幅が14.4cm、高さが22cm、奥行が18cm。デスクトップに置くスピーカーとしては本格的なサイズ。なんだか日本製と聞くだけで欲しくなってしまいますね。

 

インシュレーターって?

FOSTEX PM0.4nのレビューを読んでいてふと気になった言葉がありました。それは「インシュレーター」、What?これは聴いたことがないので調べてみると、スピーカーの下に置くゴム版のようなもので、制振効果があって音をより鮮明にする効果があるということ、実際に専用のもの(audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6099audio-technica AT6091 インシュレーター)』もあって、高評価を得ています。at608901

うーん…でも効果なんてあるのでしょうか。見た目はクールですね。

10円玉インシュレーター

続けて調べていると、どうやら10円玉で代替できるみたい。それなら試してみようということで、ウチにあったYAMAHA MS101の下に置いてみました。

YAMAHA MS101 いい音鳴ります。

コツは三点で支持することと、がたつきが無いようにすることです。 図で表すと下図のようになります。※サブウーファーは4点支持にします。attachment

 

さて聴いてみます。うん、確かに音の濁りがとれて表現力が向上しています。市販のインシュレーターも4個セット、8個セットでの販売価格なので将来は購入を視野に入れていきたいですね。

 

 

終わりに

お手軽に音質をアップしたいのなら、今回紹介した「10円インシュレーター」はオススメです。では今回はこれくらいにしておいて、また新たにネタを仕入れたら続きを書きたいと思います。

posted by むきだい at 04:21 | Comment(1) | DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきありがとうございました。 お問い合わせ、お仕事の依頼はTwitterからお願いします。フォローよろしくお願い致します。

最近の記事
(07/18)iOS9で追加された外部キーボードのショートカット一覧
(06/23)FireFox URLバーアドレスバー メニューバーを非表示にするアドオン
(06/14)映画レビュー 「トラフィック」
(06/14)映画レビュー 「終身犯」
(06/14)映画レビュー 「インターステラー」
(06/14)映画レビュー 「バタフライ・エフェクト」
(06/14)映画レビュー 「ショーシャンクの空に」
(04/08)HDCP対応ディスプレイが非対応とされてブルーレイディスクが再生できない時の改善方法
(04/03)メカニカルキーボード使いは要注目!ラグジュアリーなキートップ「Thermaltake Tt eSPORTS METALCAPS 37」
(11/19)一ヶ月使ってみてわかった「Moto360」の魅力(レビュー)
(11/16)諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉為末 大 レビュー
(11/15)iPhone6、値上がり。iPhone5(S)の方は我慢してMacBookProを買おう。
(11/15)Moto360 自作ウォッチフェイス紹介
(11/05)moto360オススメウォッチフェイス紹介(From Facer)
(11/04)moto360とズルトラを連携させる。スマートウォッチとズルトラ(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/31)ズルトラと一緒に買いたいアクセサリーなどを紹介(Xperia Z Ultra Sol24 C6802 ファブレット)
(10/29)Zenfone5 まとめ・スペック
(10/24)MacBook Air (13-inch, Mid 2013)のバッテリーが持たない
(10/23)「お金が教えてくれること」 家入一真
(10/23)ライターのツールとしての「ChromeBook」 究極の断捨離とはいえないか?
過去ログ
最近のトラックバック

↑記事が役立ったらポチっとお願いします。

現在の閲覧者数:
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。